1泊2日のKL弾丸たび…なつかしい場所

プトラジャヤからKLトランジットでKLセントラル駅までやってきました。予約したホテルは、駅近…詳しくはまたの機会に書きます。
チェックイン時刻には早かったけれど、すぐにお部屋を用意してくれました。

駅の南側はブリックフィールズ、インド系の多い地域です。ならば、お昼はこうでしょ!
c0039686_23310285.jpg

c0039686_23312388.jpg
ペナンでも食べてるのにね😅
ビリヤニにプラウンマサラ、ガーリックナン…どれもおいしくいただきました。

さて、午後はもう一つのキーワード『旧』に迫っていきます。
夫は20年以上前、KLに単身赴任していました。その時の職場、住んでいた家に行ってみたいと思っていました。と言っても、職場には2年半前、マレーシアにやってきてすぐのころに行ってるのですが…

LRTとバスを乗り継いでやってきました。
マレーシアの最高学府マラヤ大学です。新しい建物が少し増えたものの、緑豊かな雰囲気はほとんど変わっていません。
c0039686_23424916.jpg

c0039686_23444230.jpg
大学の中にいくつものバス停があるほどの広い敷地です。アカデミックイヤーが終わっているので、学生さんたちの姿はほとんどありません。それに独立記念日ですものね😊

構内にこんな横断幕が。世界の大学ランキング100位以内入りを果たしたのですね。あっぱれ、マラヤ大学!
c0039686_23474316.jpg

そして、そこから住んでいた家に向かいます。歩いて行っても良かったのですが、お天気が気になるのでGrabで。

ありました!…でも、ずっと放置されて朽ちてしまっています😥
庭のある一軒家で、私も夏休みや冬休みには子どもたちを連れて遊びにきました。上の子は、蚊に刺されながらも夫とボール遊びをしてたなあ…
c0039686_00241849.jpg
ちょっと残念な姿でしたが、思い出の場所はそこにありました。

ぶらぶらしながらバス通りへいくと、ちょうどバスがやってきました。
「大学の駅に行きますか?」とたずねると、「通るよ。」と。
駅の反対側で止めてくれ、「そこを渡れば駅だよ。」と丁寧に教えてくれました。本当は、バス停ではないけれど、駅のそばで下ろしてくれたのです。何てやさしいドライバーさんでしょう😄💕
ペナンでは、あまりお目にかかれないかも知れません。

あたたかい気持ちで思い出の場所を後にしたのでした。

[PR]
by cocomie2 | 2018-09-03 07:23 | KL 弾丸たび2018 | Comments(0)