クチンは猫の街?…6

リバービューの部屋からは、サラワク川にうつる朝日が…
c0039686_13111506.jpg
2日めの朝ご飯はGフロアのレストランでいただきます。
c0039686_13145376.jpg

c0039686_13164228.jpg
種類も多く充分美味しかったのですが、コーヒーがぬるい…
夫もお粥がぬるかった…と。コーヒーだけ、ラウンジで飲みなおしました😱

これからサラワク文化村へ出かけます。
ホテルのコンシェルジュにお願いしてシャトルバスを利用しました。私たちのほかは欧米人のおじさま2人と若いカップル1組。
ホテルから1時間弱で到着です。
c0039686_13440818.jpg
イバン族やビダユ族、かごバッグでおなじみのプナン族など…サラワク州に昔から住む原住民の暮らしを再現したテーマパークのような場所

エントランスフィーはRM60と若干高め😅
参考までにシャトルバスは片道1人RM10(往復RM20)、ツアー全体では1人RM100でした。緑のパスポートをもらい自由に見学します。


こんな竹の橋があったり
c0039686_13240516.jpg

c0039686_13244091.jpg

c0039686_13251692.jpg
この日はとっても暑かったのですが、自然素材でできたこれらの家の中は、思いのほか涼しくて心地よいのです。
c0039686_13524510.jpg
中でおばさんがお菓子を作り、販売していました。
c0039686_13255548.jpg
ダンスを見せてくれる家もありました。
c0039686_13262362.jpg
ここではおさるさんが現れて、お姉さんたちが時々ゴム銃で追い払ってました😁
c0039686_13313111.jpg

c0039686_13332304.jpg

こちらで午前と午後の1日2回ショーがあります。
c0039686_13415034.jpg

c0039686_13444134.jpg

c0039686_13451858.jpg

c0039686_13461058.jpg
クーラーのきいたホールで生演奏によるダンス、十分楽しめました!

帰りのバスの時間まで、テータリとピサンゴレンなどをつまんでしばし休憩。
c0039686_13502202.jpg
時間通り、いやみんな早く集合してたのですぐに出発できました。

サラワク文化村は現地の方の生活をちょっと知るには良い場所だと思います。でも、今も生活している方々の村に行って、深く関わりたいという人には物足りないかもしれません。

ホテルでおろしてもらい、また街歩き。
サラワク川沿いのメインバザール通り?には、お土産物やさんがたくさんあります。クチンらしい物を探してぶらぶら。夫はお気に入りを見つけました。私は、バティックかな…

ホテルに戻ると、ちょうどカクテルタイムです。
よく冷えた白ワインと美味しいおつまみ…誘惑に負けてしまい…
c0039686_14183145.jpg

c0039686_14193610.jpg

c0039686_14190504.jpg

c0039686_14200683.jpg

もうシーフードはどうでも良くなりそうだったけど、一応出かけてみました。歩いてすぐの某有名シーフード店です。ビルの屋上のような場所です。
でも、ケースのシーフードを見て戦意消失😰
ごめんなさい、私たちが求めていたものではありませんでした😓

適当にぶらぶらしてミディンという山菜(これも旅の目的の一つ)とイカのBBQ食べて帰りました。変な組み合わせに驚くかもしれませんが、たった2つの注文に30分以上待たされた私たちもビックリしました。

かくして、二日目終了です…あとすこし…😂

[PR]
by cocomie2 | 2018-06-11 13:08 | 2018クチンの旅 | Comments(0)